学生ローンの種類

 学生ローンは、使い道が決まっていないフリーローンがほとんどを閉めています。フリーローン以外の学生ローンとしては、賃貸料の初期費用や教育資金のために組むことができるローンがあります。他には、自家用車のローンも使われています。審査によって、返済能力があると見なされた顧客に対して貸出が行われており、そこに学生も含まれているという場合もあります。

学生でも融資を受けられる学生ローンを利用する時には、年齢は20歳以上であり、一定の安定した収入があることが条件となります。本人の信用だけで、保証人なしで利用可能なこともあります。ローンの申し込み時点での審査をクリアーした場合に、ローンを利用することが可能となります。

審査の結果が思わしくない場合は、これまでのローン利用実績の中で延滞をしたことがあるなど、何らかのトラブルを起こしたことがある場合です。ローンの利用額に関わる法律が2010年6月に見直されたことによって、住宅や車のローンでない限り、年収の3分の1以上の融資は利用不可能となりました。

新たなローンを申し込んでも借入額の合計金額が年収の3分の1以上になってしまう場合は審査が通らないケースが多くなります。現時点で利用ているローンも、再審査によって借入ができなくなるということもあります。通常のローンでも起きている話であり、学生に限ったものではありません。